女医

母体に負担をかけないためにも中絶手術は早めに決断!

婦人科で行う手術とは

カウンセリング

妊娠中絶ができる病院は、母体保護指定医の資格がある施設でないと手術を受けることができません。人工妊娠中絶は初期と中期とあり、周期によって母体に与える影響に違いがあります。考えている人は早めに大阪の専門病院へ行きましょう。

安全に手術を行うために

ドクター

手術までの流れ

人工妊娠中絶手術を受けるしかない、受けたいと考えていても、事前にどのような手術の流れになるのかというのを今一度きちんと確認をしておきましょう。検査薬を使って陽性反応が出たら、まずは産婦人科に受診をするようにして下さい。尿検査やエコー検査、内診をして、妊娠しているかどうかという診断をします。そして、人工妊娠中絶手術をしたいという事であれば、血液検査を行い、手術をする日にちを決めます。手術は、一般的に本人だけの同意だけでは受ける事が出来ませんので、手術日までに必ずパートナーにも同意書を記入してもらうようにしましょう。そして、エコーや尿検査、血液検査は病気ではない為、保険適用されませんので、診察代には高くても2万円前後掛かるという事も覚えておきましょう。

手術日前日に気を付ける事

人工妊娠中絶手術の手術日前日は、気を付けて過ごさなくてはいけないポイントがいくつかあります。各病院で、手術日前日の過ごし方について話がありますので、詳しく聞いておくようにして下さい。一般的には、夜の21時以降は飲食禁止になります。そして、手術をした後は入浴する事が出来ませんので、お風呂に入っておくと良いでしょう。手術中は、万が一暴れたりすると爪が欠けてしまう事もあります。短く切っておくようにして下さい。そして、人工妊娠中絶手術の手術日当時何時は朝に何も食べずに病院に行くようにしましょう。当然ですが、手術を行うので化粧やマニュキアなどのオシャレは一切不要です。装飾品も外さなくてはいけませんので、無くすのが怖かったら外していきましょう。

出産後の育児が難しい場合

悩むレディー

東京で中絶手術をする場合には中絶手術をメインに行っている産婦人科を探して、そこの評判を調べたりしましょう。自宅から行きやすい場所なのかも考慮して、体に無理をさせないようにして中絶手術をすると良いです。

イチオシサイト

  • 安心して中前を受けるためのクリニック選びガイド

    中絶手術を受ける前に知っておきたいことがあればこちらを確かめてみるといいです。ここでは詳細を確認しておくことができるようになっています。

女性医師の手術で不安解消

看護師

女性の肉体、あるいは精神的に負担をかけてしまわないようにするためにも、子づくり以外の性行為の際には、十分な避妊をすることが重要です。しかし、万が一のときには手遅れにならないように、妊娠初期の段階で、大阪にある妊娠中絶を無痛でおこなってくれるクリニックなどで、早めに診療を受ける必要があります。